看板屋さん探訪 |ブログ|株式会社津田工業

blog

看板屋さん探訪


弊社会長の友人であり、古くからのお付き合いをさせていただいています、住吉看板さんにお邪魔しました。
仕事場の中はフリーハンドで書かれた昔の看板が沢山飾ってありまるでレトロミュージアムのようです。
レトロと言えばこの車。「スバル360」50年以上も昔の旧車ですが今も現役で乗っておられます。

とても可愛らしい。。うちの会社にお仕事を依頼しに来てくださるときも乗ってきます。
長年にわたり大切にのってきたからこそ愛車の癖をわかっているようで、我々にレクチャーしてくれます。

若き日の住吉さん。愛車と共に。

ずっとフリーハンドで書かれてきた看板文字も今ではプリントされたシールを貼ることがほとんどらしいです。
中には手書きでしかできない書体もあるのだそう。素晴らしい職人さんの技術が段々と少なくなってくるのはさみしい気がしますね。